利尿剤,種類
MENU

利尿剤の種類を紹介

利尿剤(ラシックス)は用途によって用量の種類が豊富に用意されています。

 

利尿剤(ラシックス)錠は種類が多いという特徴があります。利尿剤(ラシックス)の種類には以下の用量がございます。

 

利尿剤(ラシックス)10mg
利尿剤(ラシックス)20mg
利尿剤(ラシックス)40mg
利尿剤(ラシックス)細粒4%
・オイテンシンカプセル40mg
利尿剤(ラシックス)ジェネリック
利尿剤(ラシックス)注射

 

お薬の服用量は症状または年齢などによっても異なるため、それらによって使い分けます。また、妊娠中の方や授乳中の方は利尿剤(ラシックス)の服用をなるべく避けるようにしなくてはいけません。

 

しかし、利尿剤(ラシックス)の服用をするリスクよりもメリットの方が上回った場合などは、処方もされるようです。このことから、もし利尿剤(ラシックス)を服用したい場合は、必ず掛かりつけの医師や薬剤師とよく相談した上で正しい使用をして下さい。

 

利尿剤TOPへ