ラシックス錠20mg,利尿剤
MENU

利尿剤(ラシックス)錠20mgの用途とは?

利尿剤(ラシックス)錠の20mgの詳細は添付文書に詳細が記載されています。

 

・主成分:フロセミド
・1錠あたりの含有量:20mg
・錠剤の色:10mgとは異なり白色
・錠剤の大きさ:直径6.0mm、厚さ2.0mm
・シート記載:利尿剤(ラシックス)20、利尿剤(ラシックス)、20、Lasix 20、DLF20と記載
・1錠あたりの薬価:9.60円
・服用の方法:成人の方では1回2錠~4錠(主成分として40mg~80mg)を1日1回、毎日または隔日服用します。
これは10mgと同じになります。

 

また、利尿剤(ラシックス)10mgと同じ包材で、色はオレンジ(※日本国内処方)になります。注意する点も10mgと同様、治療を受ける疾患や年齢・症状によっては、それぞれ増減をされます。

 

特に腎機能不全などの場合には、大量に用いられる場合もあります。悪性高血圧の際に用いる際は、他の降圧剤と一緒に使用されるので、飲み方には細心の注意が必要になります。

 

利尿剤TOPへ